女性の「地」が出やすいお化粧室。

しかし人の目があるなしに関わらず、常に恥じないように意識を持つことであなたの品性が育まれます。

お化粧室では、個室から出る前に必ずチェックをし、次の方が心地よく使えるようにしましょう。

トイレの蓋を閉めることも忘れずに。

逆にやってほしくないこともあります。

まず一つめは、「トイレットペーパーの三角折」。

これは清掃係の方が清掃が済んでいることを示すサイン。

「次の方が使いやすいように」と配慮からの行為だと思いますが、私たちがするべきことではないのです。

ましてや清めていない手で次の方が使うペーパーに触れるのは衛生的にも避けていただきたい行為です。

二つめは、「ハンカチで手を拭きながら出てくる」。

相手を待たせていたり、少しでも早く、と思うのでしょうが、これはとても品のない行為。

なぜならば、手を洗い、きちんと拭くまでが「トイレでの行為」だからです。

品のある美しい女性は、ハンカチをバッグなどにきちんと戻してから出てきましょう。

毎日数回あることだからこそ、するのとしないのでは大きな差が生まれます。

とっても簡単なことなので、すぐに取り入れましょう。