路上で配られた広告入りのティッシュをそのまま使っていませんか?

美しい女性を目指すのであれば、購入したティッシュでも、路上で受け取ったティッシュでも、ティッシュカバーに入れて持ち歩くことをおススメいたします。

「そんなところまで、人はいちいち見ていないでしょ。」

と思うかもしれませんが、そんなときに限って見られているものなんですよね。

見られているから「する」のではなく、見られていないときこそきちんとする習慣を身に付ける、自分を躾けることが大切です。

「美しい人」「品のある人」を目指すのなら、まずは身近な簡単なことからでも構いませんので、自分をきちんと躾けてみましょう。

広告入りのままのティッシュがバッグから出てくると、内容によってはあなたの印象を大きく変えてしまうかも・・・。