COLUMN

他家を訪問するとき、なぜ手土産が必要なのか?

他家を訪問するときには手土産を持っていくことがマナーとされています。当たり前のように思っている方が多いと思いますが、なぜ必要なのか理由を考えられたことはありますでしょうか。

ではまずあなたの家に誰かが訪問すると想定してみましょう。

事前に玄関やトイレ、部屋の掃除や買い物など準備をしますよね。また当日もお茶やお菓子を出したり、帰ってからの後片付けをしたりとしなければならないことがたくさんあります。

つまり他家を訪問するということは相手に様々な手間をかけるので、その行為に対する感謝やお詫びのしるしとしたものが手土産なのです。

なのでどんなに親しい間柄でも、相手から「どうぞお気遣いなく」と言われても、手ぶらで行くと「礼儀を知らない人」と思われかねませんので気を付けましょう。

お互いに気持ち良い時間を過ごすためにも手土産はお忘れなく。

関連記事

PAGE TOP