COLUMN

動作はゆっくり、静かに

言動が荒く落ち着きがない人を「がさつな人」と言います。「がさつ」の語源はガザガザと音を立てることであり、動作の度にガザガザ、ドタドタと必要以上に音を立てることは品位を下げます。品の良さを感じさせるには、余計な音を立てず、静かに行動すること。テーブルに物を置くとき、階段を下りるとき、ドアを閉めるとき、そして食事をするとき。どんな動作も心に余裕を持ってゆっくり丁寧に行うと音を立てずに行うことができるはず。毎日のほんの少しの心がけであなたの印象はエレガントで品のある女性に。またがさつな行動は、品がないだけでなく、うっかり忘れものをしたりミスもしやすいもの。お心当たりのある方は、今一度ご自身の行動の「音」に注視してみてはいかがでしょう。

PAGE TOP