COLUMN

二十四節気「雨水」

降る雪が雨へと変わる縁起の良い日

2021年2月18日は二十四節気では雨水(うすい)。

降る雪が雨へと変わり、氷が解け出すころです。農業国の日本では、この季節は農耕の準備を始める目安の日とされてきました。

無事に厳しい冬を越え農作業を始めることができるわけですから、大変縁起の良い日とされています。
またこの時期から降る雨は、雪の下でじっと春を待ちわびていた草木に芽吹きを与える恵の雨です。 これらの縁起を担いで「お雛様を飾ると良い日」としている地域もあるようです。


たくさんの草花が咲き誇る美しい季節「春」。ワクワクした気持ちを胸に春の訪れを心待ちにしましょう♪

関連記事

PAGE TOP